こんばんはヨシカズです。

ネットビジネスって本当に移り変わりが激しいです。

ちょっと前まで稼げたネタが稼げなくなったり、また新たな稼ぎのネタが産まれたりですね。

その変化を敏感に感じながら生活するとか、たまたま合致したとかで若くして成功する人がいます。

それが今回紹介する小次郎さんで、若干31歳で成功を手に入れたと本人が言っています。

ちょうど時代の波に乗れたというのも大きいでしょうね。

早速LPをみてみましょう。



販売業者:株トレード

代表責任者:阿部裕樹


所在地:東京都港区南青山5-17-2シドニービル502


メールアドレス:hello@trade-inc.co.jp

電話番号:03-5337-7872





なんか違うLPには月収2600万とかありましたが、

このLPだと31歳までで


総額2600万円なんですね。

一帯なにから初めて資金を作って

なにで増やしていったのかということは

書いてありませんが、下の内訳からすると

転売からはじめて、成功体験で有料メルマガや

アフィリエイトというところでしょうか。

その後実力がついてきたらコンサルもできますし、

お金がたまってからは投資に移行したのでしょうか。




着々と積み上げてきた苦労人なのでしょうが

一つ一つの金額は中途半端といえば中途半端に見えます。

しかし野球ばかりしていた青年がなぜ稼ぐことができたのか

気になりますので登録してみましょう。

LPに埋め込まれた動画です。



動画では、彼がビジネスと呼べるものは3つの柱があるといいます。

一つ、誰にもできる仕事、

二つ、家族に言っても恥ずかしくないビジネス

三つ、社会的信用があるというのがビジネス

そして彼のフルサポートがあるので是非チャレンジをしてくださいと言っていました。

全自動ツールって書いてありましたが、社会的信用や家族の信用も得られるのでしょうか?


それとLPの後半では4つのシュチュエーションのお金に困った人びとが出てくる動画がありました。

4人ともそれぞれ大変な状況のようです。


この4人の3か月後の動画をみると稼ぎ方を教えてくれるそうです。

4日間にわたるというので内容の深堀りはまた後日にいたします。

とりあえず、最初の動画だけ届きましたので公開いたします。



バツイチ子持ちの女性が実践したというものでした。一日1,2時間しかないので600万だったと言っていました。


全自動なのにユーザーの空いている時間しか稼働してくれないというのがヒントなのでしょうか。

それとも、
やっぱり全自動は情報弱者を騙すためのワードなのでしょうか。

この動画ではビジネスモデルの内容は明かされていないようですが

ビジネス甲子園で調べているとアメ-バブログを利用してる人が

儲かった話を
必死に書いてある記事をたくさん見れたので、

アメブロでアフィリエイト報酬で

稼ぐ手口とかでしょうか。

それこそ、このビジネス甲子園の参加を促してその報酬を得るというタイプとか。

もしそうだとして、いくら儲かる話だといっても、

そんなに簡単に信じてくれるひとは少ないですし、

人気のページでなければ信用されません。

やはり初心者は難しいでしょう。

かりにそうでなく、本当に全自動でお金がはいるツールを利用できるのだとすると

もしそれがこの世に存在したとしても、私らには無縁な世界です。

なぜかというとツール開発者は

世界の1%の富豪たちのいずれかに、

1億なり10億なりで買収されて、

そのシステムは結局庶民には届かないはずです。

そう思いませんか?

1%の富豪の話はこちらに転載いたします。

「そういえば今年1月に

国際貧困支援NGO「オックスファム」の

全世界の人口の1%の富豪の資産が

99%のその他の人の総資産より多くの資産をもつ

という報告が、各国に衝撃を与えましたね。」

クリス岡崎 14文字の箱舟は果たしてタイムマシーンなのか?より


1パーセントの富豪クラスも富を独占したいですし、

その他の人でも金持ちが増えると困る人がいます。

下働きに支えられて運営している中小の経営者です。

そういう人たちは

あなたたちが決して金持ちにならないように

コントロールしているのです。

そういう人たちがお金稼ぎを阻むか、

稼げないネタを高額で売って稼ぐか・・・

考えてみると悪い人間ばかりですね、この世の中。


とにかく、後日真相が公開され次第追記いたします。
もしもオファー主の言ってることとやってることに矛盾や疑問を感じたら、お気軽にご相談ください。

そして当ブログをブックマークしてください。

有益な情報もご紹介していきます。
ヨシカズでした。


あなたからのメールお待ちしております


副業のお悩みなど些細なことでも構いませんのでご連絡ください。

鈴木喜一に連絡

メーラーが立ち上がらない場合こちらをコピペしてください。

diet2003a@gmail.com

コメントを残す