こんばんはヨシカズです。

インターネットビジネスのスタートの段階に

実践して成功体験を得やすいと言われるのが、

転売です。

そのほとんどはAmazon転売といってもおかしくないでしょう。

今回、そのAmazonを利用したアパレルビジネスのカレッジ(学校)第5期が開かれるというので

考察してみたいと思います。


商品名:ファッション通販ビジネス

販売者:ハイパーマーケティングホールディングス株式会社

運営責任者:加藤行俊

所在地:〒104-0042
東京都中央区入船2丁目2番地14 U-AXIS 6階



楽してお金を稼ぎたい人は

絶対にこのつづきを見ないでください。

で始まるLPには好感がもてますね。

やはり手法はなんであってもビジネスですから上記にあるように

コツコツ頑張ったり、根気よく取り組むってのは大切ですよね。

ただ、市場は生き物と言いますが、

買い手の動向もそうですし、

Amazonなどのプラットフォームの規約変更、

売り手の飽和による工夫など

月単位での変化がもたらされるものですが、

この度の西原みなみ氏はそこらへんの攻略もきちんと考えていらっしゃるのでしょうか。

今回が5期目ということですが、

いままでの指導でどれだけ成功したひとがでたのかは疑問です。

徐々にその理由についても書いていきます。


このオファーのビジネスモデルとは


基本的に日本でいう楽天のようなサイト。

中国の「タオバオ」というところから商品を仕入れ、

日本の「アマゾン」で販売するというものです。


今回はステップメールによる講習と

無料セミナーによる、さらなる濃いノウハウの伝授

が、基本になっているようです。

セミナーでは以下のことまで教えてくれるようです。


一番上にあります、リサーチテクニックですが、

教えて貰えるのならば聞いて損はないと思います。

アパレルや流行がわかっていない人はリサーチのリの字も自分ではできませんし

逆にアパレルを知っている人ほど、アマゾンでの市場がわからないので教わる必要がでてきます。

というのが、Yahoo!オークションとかの場合、市場で人気のものが高値で取引されるのですが、

Amazonの場合、市場との価格差が大きいケースが多いのです。

これはAmazon転売をした方は周知の事実ですが、

ご存知ない方にお教えいたしますと、この差益だけで儲けることが出来るというのがAmazon転売です。

LPで言っているように、アパレルの知識は必要ありませんというのが

あながち嘘ではないのです。

つまり、Amazonでの価格が高くて売れている商品をタオバオで安く仕入れるようにリサーチするのが

キモであって、流行やデザインを知る必要性がないともいえるのです。

それだけAmazonが絶対的な立場に君臨しているということです。

このビジネスモデルの盲点とは?


上記のLPの切り取り部分ではいいことを羅列しましたが、盲点がいくつかあるので記述したいと思います。

その1

まず、彼女も最初に言っていますが、

それなりに大変だということ

というのも、リサーチ、仕入れ、発送などAmazonのシステムを利用するので

他の販路よりは手間いらずですが、売れれば売れるほど作業時間が増えます。

これが儲けが少ない場合に転売から手を引く最大の理由になります。

その2

中国仕入れ

Amazon転売は国内仕入れ国内販売がメインでしたが、利益率が低すぎるという難点がありました。

そこで目をつけたのが中国仕入れです。

タオバオのサイトを見ていただくとわかりますが、驚くほど安く仕入れることが出来ます。

ただ、中国と聞くと誰しもが心配になるのが、

品質です。

登録後のメールでは、その他の中国仕入れノウハウと同じように

ユニクロも中国で作っているのです。それを私たちは身近に触れています。

と書かれていますが、

確かにひと昔前よりは改善したのでしょうが、やはり値段なりの品質のものが多いです。

検品する仲介業者の選定が必要です。

その3

タイムラグ

中国から船便で輸入すると3週間ぐらい時間がかかります。

売れる商品はAmazonのチャートを見ることになるのですが、需要が安定しているとは限らないということです。

その4

結局資金のある人が儲ける

やってみればわかりますが、売れそうな商品は、

オリジナルのロゴを入れた商品を販売している業者に持って行かれます。

ある程度ロットをさばけるぐらいになるまでは、指をくわえてみているしかなくなります。

逆にそこまでいかないと成功への道のりは遠いでしょう。

その5

飽和

これが最大のネックになりますが、上記のような対抗する業者を避けて

稼げるジャンルを発掘するのは、稼ぐために当然と教わるのでしょうが、

当然、やっている人が増えれば増えるほど発掘が大変になります。

それでも5期目なんです。このオファーは。

いままでで成功している人もいるわけですから第1期の頃よりハードルがあがっているのだという

認識を忘れないでください。

自分たちはそのオリジナルロゴを入れたりする一つ上のステージにいるので

下層階級の人が飽和しても関係ないから親切丁寧に教えてくれるのです。

総評


今回のオファーは、よくある簡単に確実に稼げるなんて

嘘ばかり言っている詐欺オファーとは一線を画してはおりますが、

自分は危うくないし、同じ手法で稼げないのはあなたのせいと

言い切ることもできるので、延々と募集し続けています。

自分が今の現状から抜け出すにはこれしかない!という意気込みでしたら

参加して頑張るというのも一つの手だとは思います。

成功者が何パーセントなのかを聞いておくのもいいかもしれませんね。

ちなみにハイパーマーケティングホールディングス株式会社と代表の加藤行俊氏

のこれまでのオファーでは、高額塾のケースがありましたので、この会社が絡んでいる性質上


西原みなみ氏が取る気はないのでしょうが、実際には掛かってくることでしょう。

なぜなら、このオファーの広告宣伝費もそれなりにかかっていますので。
もしもオファー主の言ってることとやってることに矛盾や疑問を感じたら、お気軽にご相談ください。

そして当ブログをブックマークしてください。

有益な情報もご紹介していきます。
ヨシカズでした。


あなたからのメールお待ちしております


副業のお悩みなど些細なことでも構いませんのでご連絡ください。

鈴木喜一に連絡

メーラーが立ち上がらない場合こちらをコピペしてください。

diet2003a@gmail.com