こんばんはヨシカズです。

私が若いころは日経新聞片手に日本経済をうらない

株式取引きをしている人は大人に感じていました。

しかし、大人になって冷静に考えてみると、

そのほとんどは日本の経済なんかどうでもよく、

社名なども

ただのコードとしてしか認識しておらず、

自分の私利私欲の為に相場を予想しているにすぎないということが

判ってきました。



と言っても、みんながみんなではありません。

特に林輝太郎という人は、

富と名声をものにしたのちには

生涯を通じて個人投資家教育に情熱を傾けたとして有名です。

今回は、その伝説の投資家「林輝太郎氏」のご子息にあたる方が

満を持してのオファーを打ち出しました。



販売事業者:ヒルズコンサルティング株式会社 

運営責任者: 臂 守彦

所在地:東京都港区赤坂1丁目4番14号 ダイヤモンドビル赤坂5階

TEL:(お問い合わせはメールにて承っております。)

お問い合せ先:contact※hillsconsulting.jp (※を@にしてください)
その林輝太郎氏の遺志を引き継ぎ「林投資研究所」の運営責任者となっているのが
この林知之氏です。

プロフィールはこちら

今回ばかりは期待がもてそうな案件ですね。

先にも述べました林知之氏のお父様、林輝太郎氏は、中源線建玉法とFAI投資法という手法や

日々の終値を見ながら上げ下げの波に乗る「うねり取り」の手法で取引きをしていました。

その一子相伝ともいわれる手法でこの林知之氏も実績を残していて、数々のメディアにも取り上げられていますね。

その中源線建玉法の解説などの動画がこちらです。



清の時代にいた中国の伝説的な相場師の残した投資法だそうで、その断片的だった資料を膨大なデータで分析して

現在の中源線建玉法を確立したそうです。

中源線の説明は動画でも紹介されていました。

一方FAI投資法は低位株投資法とも呼ばれ、

通常投資対象としては避けられる低位株を月足(一か月単位のチャート)で観測し続け、

下がりきった所に仕込んで長期的な値上がりを狙うというものです。

低位株とは一般的に500円から300円以下の株式で、

少額に見える株価の変動でも、変動率は高くなります。

100円の株が10円変動すれば、株価は10%も変動することになりのです。

その変動率の高さを利用してデイトレーダーなどの個人投資家には人気ですが、

それだけリスクが大きいということですので、

とても初心者が手を出す部類ではありません。

最初のLPにもあるように

2000人以上がその手法を学んで実践しているとありますが、

何人が習得できたかは言っていません。

しかも、林投資研究所では

中源線建玉法やFAI投資法の教材を25000円から50000円とかで販売しているのですから、

この度、完全無料で教えてくれる部分は限られていて当然です。

そのあとに高額の塾が待ち構えているでしょう。

林氏が仕掛けているのではなく販売元のヒルズコンサルティング株式会社が絡んでいるのでしょう。

折角の真面目な教育材料なのに、こんな風に宣伝されたらたまったものではないと思いますがね。



大切なお父様、林輝太郎氏が

半世紀を超える相場人生の中で、

最初に覚えて最後まで大切にしていた

「うねり取り」という手法を用いたとして、

その半世紀が一日5分スマホでポチッでは悲しすぎます。


セールスレターにはうねりを感じ取ることで1億円、2億円、あるいは10億円・・・

なんて書かれていました。

ちょっと大げさですよ。

私は

手法が本物なのにそんな嘘くさい宣伝文句はいらないと思いますけどね。

総括


今回のオファーでは、おそらく教えることは本物だと思います。

しかし先ほども申したように無料ではどこまでかという問題があります。

あと、ちょっとやそっとで実現できるレベルではないので、

すべて教わったところで勝てる保証までは決してついてきません。


林氏が実際に売り買いするのとその予想で売り買いするのは、

似て非なるもの

なのです。

しかも、今回は、スマホでポチッとと書かれていますが、

ツールによるサインでの売買が本当に通用するならば

こんな手間の込んだセールスをする必要はありません。

というか売らないで下働きに実行させて資産を増やしたほうが断然楽です。


林家直伝の手法を勉強するのはとてもいいと思いますが、

ツールやなにかだった場合はそれに頼って依存してしまうと、

余計に相場を見る目を失ってしまうことにもなりかねません。

かなり危険ですので注意ください。
もしもオファー主の言ってることとやってることに矛盾や疑問を感じたら、お気軽にご相談ください。

そして当ブログをブックマークしてください。

有益な情報もご紹介していきます。
ヨシカズでした。


あなたからのメールお待ちしております


副業のお悩みなど些細なことでも構いませんのでご連絡ください。

鈴木喜一に連絡

メーラーが立ち上がらない場合こちらをコピペしてください。

diet2003a@gmail.com