こんばんはヨシカズです。

ネットビジネスが世の中に浸透してきた昨今、ネット上には手を変え品を変え沢山のインフォがあふれかえっています。

しかし大抵は使えないものばかりです。

そんな中でも、物販というと実際にそこから稼いでステップアップしてこちらのステージに

あがって来た人は少なくありません。

今回の宮内としひで氏Facebook The Word物販セミナーは

そんなきっかけをもたらせてくれるかもしれませんが、安易に飛びつくのはオススメできません。

その点について検証してみます。



オファー名:Facebook The Word物販

販売業者:株式会社Re value design

運営責任者:宮内としひで

所在地: 〒106 – 0032 東京都港区六本木7-15-17-7F

電話番号:070-6642-2702

Eメールアドレス:info@mt-tenbai.com




  • 完全匿名
  • 安定30万
  • 5分で設置
  • リサーチなし
  • 価格競争なし
  • ライバル不在


という謳い文句でした。

物販は確かにインターネットビジネスの成功者の最初の一歩となりうることから

物販から堅実に始めましょうというのは間違いではないと思いますけど、

嘘じゃないならばそこまで煽る必要あるのかな?

という印象です。


副業で月収150万稼いだ人物とビジネスモデルは


今回のビジネスモデルは表示の通りインターネットでの物販です。

そしてこのオファーの主、宮内としひで氏のLPを見てみましょう。


これで安定した生活を営んでいるであろう宮内としひで氏が

物販ビジネスのツボコツつつみ隠さず伝えてくれるそうです。


参考にですが、自分の先輩がヤフオクでの輸入品物販を始めたのは1998年ぐらいだったと思います。

そして実店舗を持つまでになりました。

ところが10年の歳月で流行りすたりと円安の問題もあり、あえなく閉店。

しかし、現在までネット販売だけで暮らしておられます。

先輩と自分は兄弟かと言われるほど近い存在なんですが、

そんな近親者ともいえる立場でも、

教わったそのノウハウでだけでは私は食べていけません。

宮内としひで氏がそれで稼いでいるからそれを聞いてあなたも稼げるかというとそう簡単ではないということです。

つまり、ビジネスモデルが確かに存在しているということと、

あなたも稼げるということはイコールではないのです。


それでも、彼は新時代の手法があるから大丈夫だと言います。

上記によるとFacebookを利用したマーケティングで

  • リサーチも
  • 仕入れも
  • 出品も
  • 薄利多売も

いらないというのです。


なんでも、毎月仕入れる商材のリストをくれるらしいです。

私の場合は

過去のリスト
をもらっても、
2%程度しか使えるものはありませんでした。

なぜなら、市場は生きているからです。

たとえそのリストが有効だったとして結局は以下の画像から検証してみると




上のヤフオクとeBayの画面からして、

どうやら国内でも幅広い商材に対応しているヤフーオークションで

安価で仕入れて

世界規模のeBayで売るという方法のようです。

ちなみにeBayとは年間取引10兆円超の世界最大のネットオークションのサービスです。


ちなみにヤフオクが年間取引9000億円だといいます。

ヤフオク仕入れの利点は素人さんが出品しているケースが多いので

市場の平均販売価格よりも

かなり格安で手にはいるケースが多いです。

自分も1997年にはヤフオクもeBayも注目はしていたのですが、

なにぶん英語がからっきしで諦めました。

宮内氏のオファーでは

なんでも翻訳サービスもあるらしいのですが、

商品ページはともかくとして(あと商品はFacebookで紹介するらしい)

質問などに逐一返信できるぐらいのサポートができるのか疑問です。

みなさんは知っていたでしょうか、

外人は結構入札前に質問をしてくるんです。

その際に円滑に、かつ迅速に答えることができますか?

Facebookでのメッセンジャーからの質問だったらなおさらです。



そのスクールでは簡単に出来るようには説明してくれるのでしょうけれど

初心者はそういう苦労で挫折してしまうのが多いのが現状です。



Facebookで紹介するから世界を相手に商売できるので飽和はありえないといいますけど、


買い手が世界ならば、

売り手も世界になるわけですから

その中からあなたが選ばれる確率が逆に少なくなります。


それと、例えばあなたがドイツワールドカップ開催記念の

日本未発売のものが欲しくなったとしても、

別にドイツ人のサイトを探してみることから始めることはないですよね。


外国人が日本人のあなたに積極的にコンタクトをとってくれる理由がみつかりません。


ここまで疑問点不安点を書いてみました。

宮内氏は、ここら辺は妙案があってのオファーなんでしょうから、

セミナーで無料で知識を吸収するのはいいことだと思いますが、


宮内氏が過去に出したオファーには

参加費:378,000円

本日申し込みに限り:200,000円

と、無料セミナーの最後に高額塾の案件をあかした前例があります

セミナーが無料って言っても

会場を抑えるのにもお金がかかっているわけですし、

最後にそういう有料のオファーが隠れているのは至極当然ともいえます。

そんなに出費しても彼が言うほどの結果を出すのは非常に難しいと判断します

言っていることが嘘なわけではない分、

あとから返金を求めて返してくれる可能性はありませんので

やめておいたほうがいいです。



もしもオファー主の言ってることとやってることに矛盾や疑問を感じたら、お気軽にご相談ください。

そして当ブログをブックマークしてください。

有益な情報もご紹介していきます。
ヨシカズでした。


あなたからのメールお待ちしております


副業のお悩みなど些細なことでも構いませんのでご連絡ください。

鈴木喜一に連絡

メーラーが立ち上がらない場合こちらをコピペしてください。

diet2003a@gmail.com