こんばんはヨシカズです。

昨日に続いて転売ビジネスのオファーになります。

今回はグローバルにヤフオクの世界版!ebayを利用した転売ですね。

さっそく見ていきましょう

オファー名:ebay輸出バイブル

オファー主:中本明宣
1日3時間初期費用0円

そんな夢のようなビジネスを謳っています。

初期費用0ということは、注文が入ってから仕入れて送るという

無在庫転売のことを指しているのでしょうが、

まるでなにもデメリットがないような書き方をしておりますが、

リスクの少なさと裏腹に

デメリットもきちんとありますので

私は、一体何人が生き残るのかな?という感じでしか見ていません。

徐々にご説明いたします。
その前にご存知で無い方の為にebayについてお話いたします。

eBayとは世界最多1.6億人の利用者を持つアメリカのインターネットオークション会社です。

1995年に設立して1998年に100万人規模になってNASDAQに株式を公開したという経緯があります。

日本ではYahoo!オークションと時を同じくして1999年に日本法人を設立したのですが、

Yahoo!オークションの飛ぶ鳥を落とす勢いに負けてしまい

2002年に一端撤退した過去もあります。
ここが、今回のオファーの難点のポイントでもあるのですが、

世界を相手に商売できる利点があるのですが、

言語が英語なので素人が手を出しずからったという現実ですね。

2007年eBayの日本語ポータルサイトが出来て日本でも復活したのですが、

現在でも相手とのやりとりは英語が基本ですからね。

同じebay取引きのオファーだった「宮内としひで氏Facebook The Word物販セミナーではみんなは稼げない」

のときにも書きましたが、

外人は結構入札前に質問をしてくるんですよ。

英語できちんと対応できますか?

そこらへん注意が必要です。
しかしその障壁を超えた先にはヤフオクやAmazonにも勝る

世界相手で年ベースで前年比14%の成長を続けている凄いマーケットに

あなたはローコストで参入する事が出来るのです。

しかも例えばあなたが自分のHPを作って商品を売るとなっても日本でも売れないし海外相手には絶対に見向きもされません。

しかしebayで商品を出品すれば世界の沢山の見込み客に

リサーチさせる事が出来るのです。

出品するだけで見込み客の目に留まるという事は如何に凄い事かご自身でも驚くかとは思います。
しかしeBayで海外販売する上で英語を克服したとしてもデメリットがあります。

まず、新規セラーとして登録してから90日間は出品制限があります。出品数は月に10品で販売額は月US$500です。

ですから上記のLPの一つの商品で利益40万って部分の表現は

情報弱者を煽っているものだと推測いたします。

制限のあるうちは本当に地道にコツコツと販売を続けて

徐々に評価を上げていく必要があります。
そしてこの評価をあげるのも無在庫転売ですと多少難儀します。

というのも、先に出品をして、売れてから仕入れるので

仕入を行おうとしたサイトで売り切れていたり、価格が変わっていて儲けがでなかったなんてことも想定されます。

出品者が都合でキャンセルしますと

アカウントの評価が下がります。

あと考えられるリスクは仕入れたものが状態が悪いとかです。

いちいち検品する手間もありますし、未開封をうたったものだと開けて確かめるすべがないですよね。
あと、ebayに限らずですが出品するのに手間がかかります。

写真撮影をきれいに行うとか
(今回はネット仕入れなのでプリントスクリーンとかで画像を加工して出品かもしれませんが)

英文での説明文を書いたりとか

ヤフオクですら面倒でメルカリ出品に傾いている時代に

根気強くそれができるでしょうか。

時間のある人ならばいいのですが、

あなたがサラリーマンで副業でとお考えならば、

なかなか時間をつくるのは難しいかもしれません。
あとは我慢強さも必要です。

無在庫転売をするというのは、持っていないものも出品できるという利点と裏腹に、

売り上げのためには無数の出品を繰り返す必要が出てきます。

数打って目につくようにして初めて入札されるのはお判りでしょう。

それがやがて苦痛に感じてくるのは間違いないです。
それと題名にも書いたこの部分ですが

「今回は何人が成功するのかな?」

実は過去も何度かこのオファーで集客しているのです。

そうやって情報商材として公開していくということは、

同じやり方で同じような商品を出品する人が増えていくということになります。

以前始めた人々がまだ君臨し続けているのならばなおさら市場は過熱状態でしょう。

世界相手だっていっても、出品者が倍になった都合で購入層も2倍に増えるなんてことはありえませんからね。
それとこのオファー自体には広告費としてお金がかかっておりますし、

今回はまだ確認していませんが、前回はこのオファーの紹介アフィリエイト報酬もあったようですから、

必ず、何らかの形でお金をだすオファーが待ち構えています。

しかし、物販の学びにはなりますので、無料の間にこのバイブルだけは手に入れて勉強したほうがいいでしょう。
本当は中本明宣氏があなただけの知り合いで、オファーなんか出す前にあなたにだけ耳打ちして情報を教えてくれていたら


きっと苦労せずに時間も自由も手に入れた優雅な生活がまっていたのでしょうけどね。

まあ、いずれのビジネスも大変なのは一緒です。上の難関もすべて乗り越える勢いで努力した先にしか栄光はありません。頑張ってください。
もしもオファー主の言ってることとやってることに矛盾や疑問を感じたら、お気軽にご相談ください。

そして当ブログをブックマークしてください。

有益な情報もご紹介していきます。
ヨシカズでした。

あなたからのメールお待ちしております

副業のお悩みなど些細なことでも構いませんのでご連絡ください。

鈴木喜一に連絡

メーラーが立ち上がらない場合こちらをコピペしてください。

diet2003a@gmail.com