こんにちは、ヨシカズです。

前回の記事ですが、

齋木孔明 FEVER PROJECT(フィーバープロジェクト) 稼ぎの全貌! 前編


この齋木孔明氏のFEVER PROJECT(フィーバープロジェクト)の第1話を見ても

核心をつくものが一切公表されていなかったので

続きの動画が送られてくるのを待ちました。


おとといの20時に2話目公開ってメールが来てて早速確認してみます。




まず、マクドナルドはバイトの高校生でも簡単にハンバーガーが作れるぐらいシステムがしっかりしているけれども、

このFEVER PROJECT(フィーバープロジェクト)は、それよりもしっかりできているので誰でも簡単に稼げるという紹介から、

1話でトルコのリラを所有して稼いだという話でしたが、

今回、その外貨預金をはじめるきっかけになった父親とのエピソードが語られていました。

そこからFXをめちゃくちゃ勉強したのだそうです。

ではFEVER PROJECT(フィーバープロジェクト)は、

FXなのかというと

FXは低リスク低リターンですし、

バイナリーオプションのように高リスク高リターンの博打的なものでもないといいます。

その他の投資も下の絵のように分類されているそうです。


この4つの枠の低リスク高リターンにあたる部分に位置するものこそが

FEVER PROJECT(フィーバープロジェクト)だというのです。

最後の最後にFEVERゾーンが重要だという言葉が出てきて、それは次回の動画でとなって終わりました。

全く、こんな程度の内容ならば前回の動画に詰め込むことも可能だったろうに、時間ばかりかけて一体なんの得があるのでしょうか。

前回同様コメントが羅列されてるコーナーがあるのですが、420件のコメントも、そのほとんどが早く内容がしりたいという催促がおおかったようです。


そして、昨日ついに3話目が公開されました!

確認してみましょう。





これがFEVERの稼ぎ方の全貌!!


やっと全貌が明らかになりましたね。


彼には、めちゃめちゃデカいお金を運用していて失敗がゆるされない

機関投資家の知り合いが身近にいらっしゃるのだそうです。


その機関投資家という人々は淡々とコツコツ小さな利益をだすことで普段生活しているそうですが、

たまに、凄い儲かる情報が入ってきてソワソワしはじめるそうです。

その姿を見て、完全な出来レースの勝てるポイント、彼のいうFEVERゾーンを確信する
のだそうです。




ホワイトボードの真ん中の機関投資家さんから赤い矢印FEVER ZONEに向かっている部分ですね。


上記のLPに書かれたとおり、国から裏情報を受け取って100%勝つと言っています。

2015年に国会で暴露されて安倍首相が追及された


「GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)による年金基金の株式運用において

今年度7-9月期において総額9.4兆円に上る損失額を計上した


なんて出来事が記憶に新しいかと思いますが、

齋木氏の知人の機関投資家さんたちはこの独立法人なんかよりも かなり 優秀な方々なんでしょうか。 

そこは疑問ではありますが、とにかくFEVER PROJECT(フィーバープロジェクト)に参加すれば、



その勝てるタイミングの情報を


1日3~10回メールで配信されて



メールで受けとってたった2タップでOKだそうです。

その動画の途中では、バイナリーオプションの口座を開設するシーンがありました。
タップしている画面をみるとハイローオーストラリアを利用しているようでした。

総合すると、
バイナリーオプションの高い収益性を利用し、

そしてFXでリスクヘッジ(リスクの回避・予防)できる部分をプラスさせる

というのが全貌のようです。



ここで考えてみてもらいたいのは、
  • メールのタイミングでタイムラグは起きないのか
  • 国家機密レベルの極秘情報を会員にとはいえ垂れ流しておとがめないのか
  • また、配布することによって極秘が極秘でなくなるのではないか
  • そんなリスクを負ってまで販売者である齋木氏にメリットがあるのか


などですね。

動画にコメントしていた方々には、

「参加したいです!ですが、今、借金があって資金がないのですが、参加資金は最初に稼ぎを出してからでもよろしいでしょうか。」

と書いていたり同じような内容の書き込みがチラホラ見受けられましたが、

このFEVERによって投じた資金がプラスになる瞬間はあるでしょうが、

後から払いの願いが叶うことはないと断言いたします。


入会金は明日以降に公開されることでしょうからしばしお待ちくださいませ。
もしもオファー主の言ってることとやってることに矛盾や疑問を感じたら、お気軽にご相談ください。

そして当ブログをブックマークしてください。

有益な情報もご紹介していきます。
ヨシカズでした。


あなたからのメールお待ちしております


副業のお悩みなど些細なことでも構いませんのでご連絡ください。

鈴木喜一に連絡

メーラーが立ち上がらない場合こちらをコピペしてください。

diet2003a@gmail.com